10月31日に開催された『2015 Jリーグ ヤマザキナビスコカップ』決勝。鹿島アントラーズ×ガンバ大阪の頂上決戦は、金崎夢生選手らのゴールにより、鹿島の3年ぶり6度目となる優勝で幕を閉じました。

Jリーグチケットでは、「前夜祭」に4組8名様を、「ピッチサイド練習見学」に100名様を抽選でご招待するキャンペーンを実施しました。そのレポートをお届けします!

~前夜祭編~

『2015 Jリーグ ヤマザキナビスコカップ』決勝の前日、選手たちと触れ合えるレアイベント「前夜祭」が、埼玉県某ホテルにて開催されました。シャンデリアがきらめく中、シェフの料理が楽しめるなど、会場はまさしく煌びやかなパーティー空間となっていました。
多数のお申し込みの中からキャンペーンに当選された、幸運なお客様たちにもドレスアップしてご参加いただきました。

前夜祭は、過去の『ナビスコカップ』を振り返るオープニング映像を皮切りにスタート。両チームの監督・選手が壇上にズラリと並んだ姿は圧巻です。村井満Jリーグチェアマンのコメントをはじめ、石井正忠監督、小笠原満男選手、柴崎岳選手(以上鹿島)、長谷川健太監督、遠藤保仁選手、宇佐美貴史選手(以上G大阪)らが意気込みを語りました。そして、いよいよお待ちかねの選手との歓談タイムへ。

憧れの選手と触れ合えるという貴重な機会に、最初のうちは緊張を隠せなかった参加者の皆さんも徐々に打ち解け、サインや握手など思い思いに交流を楽しんでいました。

会社の同僚という女性ふたり組のお客様は、声を揃えて「楽しかったです!」と満面の笑み。「西大伍選手(鹿島)が、写真を撮るときにかがんでくれるなど優しく対応してくれて嬉しかった」、「米倉恒貴選手(G大阪)がニコニコと笑顔で接してくれて優しかったです! 念願の遠藤選手のサインももらえて大満足です」と、充実の表情。

決勝はG大阪側のゴール裏で観戦するというおふたりは、「一生に一度くらいのこのような機会で、監督とか選手と話して、明日優勝するしかないって気がしました。直接選手と話すと、“やってくれるんじゃないか”と思えてきました」と、選手との交流を通じて、士気が高まった様子。また、「宇佐美選手と、犬の話などの世間話もできました」と顔をほころばせていました。

10年来の鹿島ファンだというお客様は、「本山雅志選手(鹿島)がすごく気さくで印象的でした!」と大興奮。本山選手は、近くにいた昌子源選手や植田直通選手(以上鹿島)を呼び込み、サインや記念撮影、握手など、これでもかというほどファンサービスをしてくれました。

また、会場では、鹿島・西選手とG大阪・遠藤選手のツーショットシーンが見られたり、村井満チェアマンがお客様にサインとメッセージを贈るなど、レアな場面が満載のスペシャルナイトとなりました。

~ピッチサイド練習見学編~

決勝当日は、100名様を「ピッチサイド練習見学」にご招待しました。3人兄弟で参加した鹿島サポーターのお客様は「まさか、鹿島側のゴール裏の下を通って、バックスタンドのピッチサイドに立てるとはびっくりしました。ピッチ脇ではちょっとしたカメラマン気分を楽しみました」とご満悦。

遠藤選手、宇佐美選手、倉田秋選手のファンだという中学一年生の仲良し3人組のG大阪サポーターのお客様は「最高です。ピッチが近くて迫力がある」と興奮し切りでした。

べカルタ仙台のサポーターながら、『ナビスコカップ』と『天皇杯』の決勝、『FUJI XEROX SUPER CUP』を欠かさず観戦するカップルのお客様は「こんなに間近でウォーミングアップが楽しめるとは。この後は、タイトルがかかったゲームを満喫します」とさらなる期待を口にしました。

また、鹿島とG大阪、それぞれのサポーターながら一緒に観戦に訪れた女性ふたり組は「選手たちがめっちゃ近くて最高です。試合後はひとりがテンションが上がって、ひとりは落ちるけど、試合中はセレブレートシートで仲良く観ます」と試合後の不安(?)を口にした。

ほかにも、昨年の三冠達成の瞬間すべてに立ち会ったという親子3代のG大阪サポーターのお客様は「サポーターのコールに思わず身体が動きます。選手たちが近くて、ピッチの芝もきれいで最高です」と喜べば、男女4人の鹿島サポーターのお客様も「観戦3試合目でこのような貴重な体験ができるなんて……。いつもゴール裏で声を出す側だったので、ピッチでコールを浴びる側に立って、びっくりしました」と新鮮な驚きをあらわにした。

当選されたお客様は写真を撮ったり、選手たちを目で追ったり、サポーターの掛け声を全身で浴びたりと、貴重な体験を堪能していました。そして、選手たちとの距離感やボールを蹴る音、下から見上げたスタジアムの迫力や全身に降り注ぐサポーターのコールなどに感動したご様子。

Jリーグチケットでは、今後もオリジナル企画を実施予定です。ご期待ください。

関連トピックス