Jリーグチケットでは、『FUJI XEROX SUPER CUP 2015』チケット購入者を対象に来場全マスコットとの記念撮影、ピッチサイド練習見学のご招待キャンペーンを実施しました。2月28日、日産スタジアムでの試合の結果はご存知の通り、昨シーズンの勢いそのままに、ガンバ大阪が優勝を掴み取りました。試合後、村井満チェアマンも「AFCチャンピオンズリーグを戦ったあとの試合ということもあり、前半は静かな入りとなりましたが、後半はゴール前の展開の多い見ごたえのある試合内容でした」と振り返る熱戦となりました。

来場全マスコットとの記念撮影

さて、4万7666人が手に汗を握る90分間を堪能する前に、今回のキャンペーンに当選された方々は、超レア体験を満喫しました。『NEXT GENERATION MATCH』のハーフタイムには、来場全マスコットとの記念撮影を開催。応募多数の中、見事当選した皆様は、40体のマスコットを従え、満面の笑顔でパシャ! ちなみにマスコット総選挙で2013年の32位から昨年2位にジャンプアップし、今年堂々1位となったサンフレッチェ広島のサンチェくんが「センター」を獲得しました。

かわいいマスコットたちに囲まれ、記念の一枚に収まった当選者様たちからは「万博でガンバボーイにしか会っていなかったので貴重な体験でした」「特別感がありました。好きなマスコットはやる気のないレディアです(笑)」「普段J2のマスコットに会っていなかったのでうれしいです。東京ドロンパと触れ合えてうれしかった」と口々に喜びの声が。中には、好きなクラブを質問すると、「ロアッソくん!」と即答する筋金入りのマスコット好きの方も。「夢のようです。私はマスコットがメインです(笑)」と感想を語ってくれました。

ピッチサイド練習見学

ガンバ大阪×浦和レッズの試合前には、ピッチサイド練習見学も行われました。激戦の中、抽選で幸運に恵まれた皆様は、選手の登場前にピッチレベルから見るスタジアムの雰囲気に感激した様子。ド迫力のサポーターのコールを全身で受け止めていました。そして、選手たちが当選者の方々の目の前を通り、ピッチへ登場。すぐそばでウォーミングアップを続ける選手たちに見入ったり、写真を撮ったり、動画をおさえたり、至福の時を過ごされました。見学を終えた当選者様たちは「思ったより選手たちが近くてびっくりしました。ファンの柏木選手の写真もしっかり撮れました」「選手たちの息遣いを感じられるほどの距離で、迫力がすごかった。サポーターの声を受ける選手の気持ちが少しだけわかりました」と興奮した面持ち。また、西川周作選手ファンのお子様は、ウォームアップ終了時に西川選手に手を振られ、「うれしい。西川選手はやっぱりかっこいい。これからもシュートをいっぱい止めてほしい」と楽しげな様子。また、お子様連れの男性は「キックのスピードも音もすごい。芝もきれい。このような貴重な体験を子どもたちができたのが何よりです」と感慨深そうに語ってくれました。

Jリーグチケットでは今後もお客様に喜ばれるオリジナル企画やキャンペーンを企画予定です。ご期待ください。

関連トピックス